健康食品

コエンザイムの効能は?

〈コエンザイムって、一言で言えば何?〉
美容と健康に「効く」と言われて久しいコエンザイムQ10ですが、あなたはこのちょっと変わった名前の持ち主のことを本当に知っていますか? 
ここであなたに一つ質問を投げかけてみましょう。
「コエンザイムQ10の位置づけは次のうちのどれでしょう?」 
① ホルモン ②ミネラル ③補酵素。
答えは③です。
あなたはわかりましたか? 
宣伝されているから、人に勧められたからという理由だけでコエンザイムに接してはいませんか? 
ここではコエンザイムQ10が、美容と健康にどのような「良い結果」をもたらすのかを詳しく追っていきたいと思います。

〈コエンザイムがもたらす3つの作用〉
ビタミンと似た働きを持つコエンザイムQ10の効能を語る上で真っ先に挙げておきたいのが「抗酸化作用」です。
その効果は肌だけではありません。
内臓から脳、血管、歯肉など、体のあらゆる部位を酸化から守ります。
次に挙げられるのは「代謝の活性化」です。
コエンザイムは私たちが主に食事から摂った栄養素を効率良くエネルギーに変えて消費してくれるので、基礎代謝が上がり、余分な糖や脂肪が体内に蓄積するのを防ぎます。
血管内の血液が流れやすくしてくれる作用もあって、これがダイエットにも効果ありとされる理由です。
三番目の効能は「心臓病の予防」です。
もともと心臓に多くある補酵素であり、長い間、心筋梗塞や狭心症などといった心疾患の治療薬として用いられてきたコエンザイムですから、その効果にもうなずけますね。

〈コエンザイムは『治療薬』。歴史を知って正しく使おう〉
このようにコエンザイムQ10は、私たちが若々しく健康に過ごすための大きな恩恵をもたらします。
何だか最初から身近なサプリメントだったように感じますが、先にご紹介したように、日本では2001年までは心疾患や脳血栓の「治療薬」として用いられてきた、実績ある補酵素なのです。
それ故にデリケートな面も持つコエンザイムQ10、正しい知識を身に付け、正しく利用していきたいものです。